You can't go wrong if you're honest to yourself! -渡辺格のブログ-

July 2005 Archives

オカムラ マップケース

| 4 Comments

オカムラ マップケース
オカムラのマップケース(図面キャビネット)です。
引き出しの高さが塗料をしまうのにピッタリ。プラ版、真鍮版、耐水ベニヤなどをしまうのにも最適。

Live:カーミンズ

| 1 Comment

カーミンズ
池袋 Live Inn ROSAへカーミンズのライヴを観にいった。
またちょっと良くなっている。次回は7月31日あさがやドラムにて。詳細はカーミンズのサイトで確認しましょう。

kwaidan

| 4 Comments

怪談(1965年)」これもスカパーで観てDVDを購入。本当に全編素晴らしい映画です。個人的には、特に「耳無し芳一の話」のセットが衝撃的でした。DVDの特典メニューには「色彩設計図」が収録されていて、非常に興味深い資料を見ることが出来ます。
あと丹波哲郎氏の衣装が格好良かったです。

DER HIMMEL ÜBER BERLIN

| 1 Comment

「ベルリン・天使の詩(1987年/ドイツ・フランス)」です。
以前スカパーでちょっとだけ観たことがあってDVDを探していました。DVDは以前シネフィル・イマジカから出ていたようですが現在は製造終了。先週チェックし直してみたら「ヴィム・ヴェンダース コレクション」というDVD5枚組に収録されている事を知り入手。なぜこの映画に興味を持ったかというと冒頭に出てくる
Als das Kind Kind war,
という詩の響きに惹かれたからだ。
Lied Vom Kindsein
映画の内容については有名なのでご存知の方が多いだろうが、幸いにもまったくどんな映画か知らないという方は、絶対に作品紹介など読まずに観て欲しい。

東京大学総合研究博物館小石川分館で"国際協働プロジェクト「グローバル・スーク」展"を観た。企画概要についてはリンク先を見てください。
実は偶然、小石川分館を見つけ「素敵な建物なので中に入ってみたい」こんな展示をやっているなどまったく知らなかった。帰ってから企画の意図を知った。
なかなか興味深い「実験場」であった。そこには様々なモノが並べられていたのだが、僕はその羅列の中に無意識に「力関係」を探していたと後で気がついた。

モノの展示してある場所は、ウェッブ・サイトで公開されているヴァーチャル・カタログと相互にリンクしており、この両者を併せたものがプロジェクトの全体を構成することになるからである。

という事でヴァーチャル・カタログ

Braveheart

観ました。内容について僕がわざわざ書くこともないのでSophie Marceauの役どころについてのみ。
この映画では Princess Isabelle という皇太子妃(フランスから政略結婚で嫁いできたらしい?)の役。聡明で強い女性。日本版DVDのパッケージではMel Gibsonとならんで大きく載っているのだが、劇中ではそれほど大活躍するわけではない。もともとそういうお話(ウィリアム・ウォレスの活躍)ですから。
-みどころ?-
中世の英国皇太子妃のお姫様スタイルをみる事が出来ます。ちなみにソフィーのコスチュームプレイものとしては「La Fille de D’Artagnan(邦題:ソフィーマルソーの三銃士)」や「Marquise(邦題:女優マルキーズ)」などもあります。

Aladdin Oil Lamp

| 3 Comments

Aladdin Oil Lamp Genie
昨日、友人でストーブレストアクラブの主催者である山下氏のお宅でAladdinのオイルランプを見せていただいた。
それまでは炎の明かりでたいした光度は無いものだと勝手に思っていたのだが、Mantle という部分(繊維のようなものが格子状になっている)が発光しているようで光度もかなりある。そしてランプそのものの外観がとても素敵で、自分の部屋にも置いてみたくなった。