You can't go wrong if you're honest to yourself! -渡辺格のブログ-

March 2006 Archives

巴里祭

巴里祭(1933年/フランス)
原題:Quatorze Juillet
媒体:スカパー cinefil imagica
パリの下町人情もの。
(模型制作のため)古いパリの町並みを見たかったので。なかなか参考になりました。特にお店のブラインドの開閉装置なんか興味深いです。

原題を直訳すると「7月14日」。革命記念日・フランス建国記念日です。「パリ祭」というのはこの映画を輸入した時に日本で作られた言葉だそうなのです。2月11日を「東京祭」という感じでしょうか。
舞台が7月14日(正確には前後何日かのお話です)のパリであるというだけで革命の話でもお祭りの話でもありません。下町人情ものです。

参考:建国記念日

エトワール

「エトワール」(2000年/フランス)
原題:Tout près des étoiles: Les danseurs de l'Opéra de Paris
媒体:スカパー cinefil imagica
オペラ座バレエのドキュメンタリー。「エトワール」とはオペラ座ダンサーの最高位だそうです。
えぇ。超人とか究極ってものはここにあるんだなって思い知りました。本物のバレエが観たくなりました。

本編中でエトワールの月給は3万5千フランと出てきます。その頃1フランは日本円で16円くらいだったようなので56万円くらいですね。

参考 基準外国為替相場及び裁定外国為替相場

巴里の屋根の下

「巴里の屋根の下」(1930年/フランス)
原題:Sous les toits de Paris
媒体:スカパー cinefil imagica
パリの下町人情もの。
(模型制作のため)古いパリの町並みを見たかったので。なかなか参考になりました。