You can't go wrong if you're honest to yourself! -渡辺格のブログ-

November 2006 Archives

Boccaccio '70

| 1 Comment

「ボッカチオ '70(1962年/イタリア=フランス)」
原題:Boccaccio '70
媒体:スカパー cinefil imagica
62年の映画だけど「ボッカチオ '70」。
四編のオムニバス。フェリーニの映画をちゃんと観たのは実はこれが最初です。ちょっとウルトラマンとかウルトラセブンを思い出しました(夜の街の感じが)。

Spiklenci slasti

| 1 Comment

「悦楽共犯者(1996年/ チェコ=イギリス=スイス)」
原題:Spiklenci slasti
英題:Conspirators of Pleasure
媒体:スカパー cinefil imagica
CONSPIRATORSOFPLEASURE.jpg
快楽とはなんでしょう?気持ちよさ・興奮。劇中の彼らの姿は滑稽でありみっともなく、おぞましささえ感じられるだろうが、真剣そのものであり、誰にでも心当たりがある行動なんじゃないかな?子供の頃に夢想したものってこんな感じかも。
映画的には最後のオチみたいな部分は無くても良かったんでないかと思いました。
監督はアリスと同じシュヴァンクマイエル。 Wikipedia

Neco z Alenky

| 1 Comment

「アリス(1987年/スイス=ドイツ=イギリス)」
原題:Neco z Alenky
英題:Alice
媒体:スカパー cinefil imagica
Neco_z_Alenky
なんともグロテスクな映像なんで好き嫌いがはっきり分かれるでしょう。僕は好きですね。
「不思議の国のアリス」がシュヴァンクマイエル・ワールドになっているわけです。この監督の作品は「オテサーネク」を観たのが最初だったのだが、強烈なショック受けました。やっぱアリスも怖かったです…。最初のウサギが動き出すシーンで「ぎぇーっ」てな感じ。
劇中に登場するミニチュアとか人形は非常に興味深いものなので、模型系(芳賀一洋氏のArt in a Box系とか)の人にはお薦めしたいところです。
↓画像があったので勝手にリンク
http://korvecfiles.blogspot.com/2005/11/neco-z-alenky-alice.html
Alice:Kristýna Kohoutová