Neco z Alenky

| 1 Comment

「アリス(1987年/スイス=ドイツ=イギリス)」
原題:Neco z Alenky
英題:Alice
媒体:スカパー cinefil imagica
Neco_z_Alenky
なんともグロテスクな映像なんで好き嫌いがはっきり分かれるでしょう。僕は好きですね。
「不思議の国のアリス」がシュヴァンクマイエル・ワールドになっているわけです。この監督の作品は「オテサーネク」を観たのが最初だったのだが、強烈なショック受けました。やっぱアリスも怖かったです…。最初のウサギが動き出すシーンで「ぎぇーっ」てな感じ。
劇中に登場するミニチュアとか人形は非常に興味深いものなので、模型系(芳賀一洋氏のArt in a Box系とか)の人にはお薦めしたいところです。
↓画像があったので勝手にリンク
http://korvecfiles.blogspot.com/2005/11/neco-z-alenky-alice.html
Alice:Kristýna Kohoutová

1 Comment

アリスって映画は知らなかったのね。確かにポスターは模型系だね。画像を見ると重い感じがナイスだけど、ちょっとキモチワルイかも。

About this Entry

This page contains a single entry by itaru published on November 16, 2006 1:59 PM.

The Terminator was the previous entry in this blog.

Spiklenci slasti is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Powered by Movable Type 6.3.2