You can't go wrong if you're honest to yourself! -渡辺格のブログ-

Spiklenci slasti

| 1 Comment

「悦楽共犯者(1996年/ チェコ=イギリス=スイス)」
原題:Spiklenci slasti
英題:Conspirators of Pleasure
媒体:スカパー cinefil imagica
CONSPIRATORSOFPLEASURE.jpg
快楽とはなんでしょう?気持ちよさ・興奮。劇中の彼らの姿は滑稽でありみっともなく、おぞましささえ感じられるだろうが、真剣そのものであり、誰にでも心当たりがある行動なんじゃないかな?子供の頃に夢想したものってこんな感じかも。
映画的には最後のオチみたいな部分は無くても良かったんでないかと思いました。
監督はアリスと同じシュヴァンクマイエル。 Wikipedia

1 Comment

いいポスターだね。完璧じゃないの。もし印刷できるのなら印刷したものを一枚ほしいと思いました。

About this Entry

This page contains a single entry by itaru published on November 20, 2006 10:33 PM.

Neco z Alenky was the previous entry in this blog.

Boccaccio '70 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.