You can't go wrong if you're honest to yourself! -渡辺格のブログ-

Recently in book Category

快!撮!旅の写真術 海外編

R0010090.jpg

著者の「日比野宏」氏とは8年位前からの友人(と僕は思っていて、彼もそう思ってくれているに違いない)であり、たまーにお宅にお邪魔して日比野氏の手料理を頂いたりしている。彼の料理の腕前については「ケータイ料理日記」というBlogをご覧あれ。
と、結構長い付き合いなのに著書をちゃんと読んだのはこの本が始めてなのだ。(しかも図書館で借りた…)

「写真術」とタイトルについてはいるが、ハウツー本ではない。前段ではカメラの仕組みについて書かれている。この辺はオートでしか撮影したことが無い人には初めて見る用語ばかりだろうが、軽く目を通しておいて、ちょっと詳しくなってきたら読み返せば「ははぁ~」となるでしょう。中盤からは「旅行の中での写真の話」となる。これが読み物としても面白いのである。こんな写真の本は彼以外には絶対書けないでしょう。

とにかく彼はユニークな人。興味を持った方はサイトBlogを見に行くべし。

パワーか、フォースか

488320300X.jpg タイトル:パワーか、フォースか
原題:POWER VS. FORCE
The hidden Determinants of Human Behavior
出版社:三五館
初版:2004年

非常に興味深い本です。
ただ一つの間違いは日本タイトルのキャッチ(なんていうか分かりませんが)に「人間のレベルを測る科学」なんてつけたことですね、帯の「あの人の意識は~」なんてのも残念ですね。人の意識レベルを測るのは面白いけど、この本の本質はそこではないべ・・・。
"The hidden Determinants of Human Behavior"は「ヒトの行動の真の要因」とでも訳せばいいでしょうか。直訳だと「人間の振る舞いの隠された原因」でしょうか。
キャッチのレベルも測定してからつけた方がよかったんじゃない?
本日、新宿紀伊国屋書店にて購入。